You Prima
製造工程
ご愛用店の紹介
お問い合せ
会社概要
株式会社GEC
株式会社GEC
〒849−0937
佐賀県佐賀市鍋島6丁目6−27
TEL:0952-30-8857
FAX:0952-30-4230
製造工程は、下の図に示すように、@純水製造 A純水と海洋深層水濃縮液との調合 Bろ過 C加熱殺菌 Dろ過 E充填 F包装の7工程からなっています。
第1工程の純水製造装置は、当社で開発した装置で減圧蒸留方式を採用しています。
この技術は、元佐賀大学学長の上原春男が提唱したインテグレート海洋温度差発電システム(図1)の一つである海水淡水化技術を応用したものです。
第2工程から先の工程は清涼飲料水製造で、兵庫県赤穂市にある飲料水メーカーの赤穂化成株式会社の技術協力を得て、導入したものです。
1) 純水製造工程概要
 @-1
  原水タンクに貯められた原水を加熱器に送ります。
 @-2
  加熱器で原水を60℃〜80℃まで温めます。
 @-3
  温められた原水は、真空ポンプで減圧された
  フラッシュチャンバーへ送られます。
 @-4
  チャンバー内部で一気に減圧されることで
  フラッシュ蒸発が起こり、蒸気が発生します。
 @-5
  蒸気は、ドレインセパレーターへ移動し蒸気内に
  若干含まれている水を分離します。
 @-6
  分離された蒸気は、凝縮器へ移動し冷却水で
  蒸気が凝縮され、純水が出来ます。
 @-7
  出来上がった純水は、貯蔵タンクへ貯められます。
2)純水製造装置の生産能力
現在まで行った実験結果より、純水製造装置の運転条件は、生産量と電気伝導度の最適条件で行っています。純水製造装置の生産量は、約10時間で1000L程度となっています。その時の電気伝導度*は、約3.0〜1.0μS/cmのレベルとなっています。
*電気伝導度:電気の通り易さを表す用語で、水の場合は、電気伝導度が高いと電気が流れやすい状態なので、水中に多くの不純物(イオンなど)を含むことを示します。また、逆に低い場合は、電気が流れにくいので、水中の不純物が少ない状態であることを示します。
@TOCが、一般に市販されているRO水に比べ、約1/10と低い。
※TOC(全有機炭素)とは、水に含まれている有機物の量を示します。

A硝酸態窒素と亜硝酸態窒素は、RO水に比べ、約1/2と低い。
硝酸態窒素は、体内で亜硝酸態窒素に還元されると、血液中のヘモグロビンと反応してメトロへモグロビンを生成させ、体内の酸素供給が不十分となり、メトヘモグロビン血症などの酸素欠乏症を引き起こす可能性があります。
また、2級アミンと反応して発ガン性物質であるニトロソアミンを生成します。特に乳児等の場合は、胃酸の分泌が少なく、胃内のpHが成人より高いので、亜硝酸態窒素に還元されやすく、最悪の場合、呼吸困難となり死に至る危険が有ります。

B一般に市販されているRO水に比べ、総トリハロメタンも約1/10と低い。
総トリハロメタンとは、クロロホルム、ジブロモクロロメタン、ブロモジクロロメタン、ブロモホルムの含有量の総計です。特に問題なのはこれらの物質の中には、発ガン性をもつものがあることです。
株式会社GEC  TEL:0952-30-8857  E-mail:oshiete@youprima.com